たった1冊の本だけしか売らない本屋さんがある

本屋というのは本の種類がたくさん置いてあるのが普通で、

あるジャンルの本だけしか売っていない本屋というのもありますが、

たったの1冊の本だけしか売らない本屋があるというのです。

個人で作った1冊の本をネット販売してるとかいうのではなく、

ちゃんとお店を構えて本を売っていて、

こんなのでよく商売になるなあと思ったら、

毎月黒字になってちゃんと商売として成り立っているのです。

この本屋は1冊の本を週替わりで売っていて、

売ってる本は1冊だけなのですが、

売る本に関連する商品を売ったり展示もしたりしています。

なんで1冊だけしか売らないのかというと、

店主が以前勤めていた本屋で出版イベントをよくしていて、

1冊の本にお客さんがたくさん来て売れるのを見て、

本が1冊しかなくても本屋が成り立つのではと思ってこのような本屋を始めたそうです。

最近本が売れなくて本屋がだんだん少なくなってきてますが、

こんなアイデアで本屋が成り立つとはビックリです。http://www.tallycope.org/promise.html