DreamHack Summer NiP vs GODSENT リアクション

完全にGODSENT、そしてpronaxの読みが勝った試合だった。
TでスタートしたNiPだが、初頭から完璧に用事を読まれ完封罹る。
地中を通れば完全タイミングでHEを落とされ、スイッチしてもとことん対応されるといわば完全守りでシャットアウト罹る。
能力がどうしてであろうとも用事を読まれればどうしようもなく、どんどんと差が強まる初期戦だった。
時時ラウンドを返す事はあっても続かず、常にGODSENTの手の平で踊らされる、そんな印象を受け積み重ねる推進で、3-12という雲泥の差で折り返す実態と変わる。
マニュアルを読み解かれるという絡めメソッドにはNiPは即応する事が出来ず、以下も度合は上がらずに4-4とラウンドを順調に積ませてしまい、16-7でGODSENTが勝利した。
5人の攻めでは頭数以上に攻め筋を読まれる事が死活問題になるというのがかわいく押さえる戦いっぷりで、NiPは全然厄介な仇敵をまた一門作ってしまったことになる。
既にpronaxのマインドが蓄積されて要るfnaticに近年作り上げているGODSENT、NiPにとっては国内に不具合と言えるべきクラブが2つ存在することになり、今後も苦労しみたい。

テクノロジーの開発という職業にあたって勉強した

科学技術に関して教育しました。科学技術の進化は、事業を発展させ真新しい事業を生み出します。更に、一報通知に対するわざなしでは今日の事業が一年中たりとも成り立たないことがあります。コンピュータやテレホン、ホームページなどはほとんどの社やアトリエで利用されています。クルマ事業では樹立・プロダクトデザインから、原材料の発注・制作・診察・発送・勧誘にいたるまで、一貫してコンピュータネットワークにおいて、総合的に管理しています。こんなコンピュータによるプロダクト分裂仕組みをCIMと効く、プロダクト・分配の合理化と総額の減額に役立っています。また、わが国のロボットの普及率は深く生産性の増量に貢献しています。こういう他、セラミックや新合繊などの新原材料に対するわざ、検査・農薬・環境にきつく関連するバイオわざ、太陽熱や地熱などを利用した新エナジーに対するわざ、ひいては宇宙樹立わざなど事業の改善が期待できる科学技術が多く生じるそうなので、今から楽しみです。