アパートからマンションへの引っ越しを自分たちだけでやりました

私は30代の会社員でございます。結婚を機に、先日マンションを買いました。高い買い物でビビりましたが、ようやくこぎつけたあこがれのマイマンションです。そこで早速引っ越しです。そこで引っ越しをする事になりアパートからマンションへの引っ越しを自分たちだけで行う事をきめました。。なぜなら?そう、お金がないから(笑)お金がありませんもん。自分たちでやるっきゃないよ!でもワンルームのアパートだから荷物もそんなにないし、車で往復を何回もすりゃ終わるだろ!って軽い感じで始めました。確かに予定通りに進みました。ガンガン運びました。大幅にスピードがはやく予定よりも楽勝に終わっちゃうじゃんと思いました。大きい荷物はそんなになかったからがつがつ運べました。ただ大御所な荷物が出ました。なんだなんだ!洗濯機と冷蔵庫とマットレスです。洗濯機と冷蔵庫は同じくらいのサイズでした。でかいよ。だから、軽自動車にのせる事が出来ました。どうするかと思ったけど何んとか運ぶ事が出来ました。ですが、マットレスは2mあるので軽自動車には乗りません。どうしよう・・。そこで私たちは深夜に手で運びました。手がちぎれるかと思いました・・(笑)

GWなのに休みがなく何処も行けず仕事三昧

世間はGWというのに私は毎日仕事です。サービス業というのはこういう時に休みがないのが嫌ですね。世間が休みの時に働かなければならないのかと少し憂鬱になります。せっかく家族みんな休みなのに私は仕事なので家族で何処か出掛ける事が出来ません。家族のみんなに申し訳ないです。でも、こういう休みの日は、何処に行っても人が多いです。人に疲れてしまうのも嫌ですよね。うちの家族は人混みがみんな嫌いでなるべく避けようとします。人が多いとそれだけで嫌な気分になるみたいです。なので、私が休みでも人混みが嫌いなので何処にも出掛けたくないらしく、私が仕事だろうと気にもしていないようです。子供を何処か連れて行ってあげたいと思っていたのは私だけだったみたいで、当の本人たちは[別に?]という感じだそうです。そんなものなのかと思いました。GWで休みは取れなかったけど、GWが終わってから休日休みがあるのでその時に家族で何処かお出かけしたいと思います。脱毛ラボ 札幌 予約

ひめ単位ははなぞのの第四巻の続きを読みました。

第20、21筋道を読みました。
主人公の情愛がひとまず女房の櫻井のマイホームに泊まりたいと、次男にお願いしていました。
どうも情愛は櫻井のマイホームにいる決戦をやりたいみたいです。
情愛はひとまず少女なので兄達は駄目だと言っているのですが、情愛はどうしてダメダメのか分かってないみたいです。
次男は情愛があまりにも駄々を知人るので、何となく情愛をビンタしてしまいました。
そのあとは情愛は泣きながら座敷へ行ってしまうし、叩いてしまった次男は落ち込んでいるしで、あしたまた理解し合うことにしたみたいです。
昼前起きてみれば座敷に情愛は居ませんでした。
脱走したみたいです。
その頃、情愛は櫻井のマイホームに来てました。
チャイムを押して待っていたら、エラい調がしました。
鍵がかかっていなかった入口を開けたら、入り口で櫻井が倒れていました。
どうも流感をひいて動けないみたいです。
看病することにした情愛は薬舗に行っているものを揃えたり、アメイジングに行って大根とプリンを買ってきました。
プリンを食べさせて薬を飲ませるまでは良かったのですが、大根が何だか情愛には重過ぎ去るみたいで落としてしまいました。
原則その調で起きてしまった櫻井に大根を切ってもらって、ハチミツ漬けを作ってました。
布団で寝ている櫻井を見て、眠たくなったのか布団に心突っ込んで寝てしまいました。
原則起きた櫻井に布団に入れてもらって、一緒に寝てしまいましたよ。
その頃兄達は何となくマンホールを覗いて情愛を探していましたよ。
情愛は小学校に見えるみたいですね。
確かに形ちっちゃいので櫻井もちょこっと悩んでましたね。
あなたはロリコンなのかと、そんなこと考えながら銭湯入って、流感引いたみたいです。
あと少し次男の学生時代の筋道がありました。
ここで第四巻はおわりだ。
全体的には面白かっただ。
兄達は情愛を見つけ出してる最中なので、どうなるのか続きが気になります。